<   2009年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

さよなら矢部村

c0169024_166831.jpg

里帰り出産、約束の2ヶ月が終わろうとしています。優しい時間を過ごし、体と心を休め、新たな生活を始めるのに充分な時間をいただきました。
荷造りも済んで、今日は小石原に帰ります。
先日26日に運動会がありました。矢部保育園での最後の行事です。踊ったり走ったり…イキイキとした姿によくぞここまで馴染んでくれたなーと嬉しくなりました。かけっこでは、息子の名前を呼んで、みんな一生懸命応援してくれました。(ダントツで一番でした。さすが、私の子供!)お友達が温かく迎え入れてくれたお陰で、楽しい保育園生活が送れたんだろうと改めて思いました。
その保育園も昨日でお別れ、せっかく仲良くなったお友達と遊ぶのも最後でした。運動会の興奮から一気にお別れモードに入り、少ししょんぼりした感じで、ここ数日過ごしていたようで…
若くてカワイイ担任のアッコ先生とのお別れも悲しいのか、話しかけても目をそらして逃げ回ってたらしいです。
帰り際には、お友達とハグしたり握手したり名残惜しくて、なかなか帰れませんでした。(T_T)
私も2ヶ月の間、地元の懐かしい人達や自然に触れて、また、時間もあったので様々な本と出会い、これまでやこれからの事を考えるいい機会になりました。
短い間でしたが、生まれ故郷の人々や環境は私たち親子を大切に受け入れてくれました。感謝しています。
何より実家の両親には、改めて存在の大きさに気付かされました。この場を借りて「ありがとう。」ブログは見ないと思いますが。
そして、今日からはまた、ちょっと恋しくなった小石原で、母親として窯元の女将として村民として頑張ろうと思います♪
先ずは秋の「民陶村祭り」です!忙しくなりますよー!!
[PR]

by atsurumi | 2009-09-30 16:06 | 器の魅力

心もよう

c0169024_13511567.jpg

c0169024_13511551.jpg

寂しさもつれづれに、ブログをしたためています(^^ゞ
大きなお腹を抱えて、里帰りしたばかりの頃は日差しを浴びて眩しい緑だった田んぼも、だんだん黄金色に色づいて来ました。
保育園の送り迎えで朝夕通った見慣れた風景とも、あと少しでお別れかと思うと、季節の移り変わりの中で、哀感が胸に迫ってきます・・・
出産から1ヶ月が過ぎ、昨日はお宮参りを済ませ、娘は黄金色に変わる稲穂のように、スクスクと育ち表情もだいぶ豊かになってきました(^-^)
授乳が上手くいかず、私の体調も優れない時は青色吐息の日々でしたが、娘の笑顔に支えられて何とか克服しています。

昨日は、矢部村で「長寿を祝う会」が開催され、そのアトラクションで保育園児の遊戯が披露されました。どの子もビックリするくらい上手でしたが、ウチの息子も立派に踊ったり、歌ったりしてました(親バカでいいもん♪)
若干4歳、大人数の観客の前に出るのは初めてで、仲良くなったばかりのお友達と、練習を重ねて息を合わせるのもパワーがいることだと思います。本人は楽しそうにニコニコと踊ってましたけど…
とても良い経験になりました。
私はと言うと、会場で元同僚や久しく会ってない村の人達と話に花が咲き、楽しいひとときを過ごしました。生まれ故郷って温かくて良いですね。
来週は、保育園の運動会があります。大いに盛り上がって、矢部村ライフを終えたいです。
[PR]

by atsurumi | 2009-09-18 13:51 | 器の魅力

秋に思う・・・

c0169024_2113427.jpg

授乳に悪戦苦闘中です(+_+)
相変わらず、ミルクに頼ってます。
先日、おっぱいマッサージの助産所で「立派なおっぱいなのだから、頑張って(母乳を)あげなさい!」と言われました。そんな事言われたって…途中で拒否られますから。何でも生後三週間にして、楽して飲めるミルクに味をしめているらしく、(似ないでいい所は親に似ますね)授乳中に泣くのは「ミルクをくれー」という意思表示みたいです。(足りない訳じゃなかった)それならと、ミルクに負けない母乳にするために、2時間半のインターバルで授乳をするように助産師さんから言われた次第です。寝てたら叩き起こしてでも。泣いてもミルクは最小限。2時間半泣きっぱなしということもあるから覚悟して。とのこと…何だか、バトルになりそうな展開です。

しかし、一旦寝たら叩き起こしても起きない娘でして。。。
それに、喧嘩腰で子育てしても、ねぇ…
それでも、なるべく言われた通りに実践しようと、ミルク欲しさに泣く娘を押さえつけるように無理やり授乳させるんですけど、繰り返すうちに、ちょっと悲しくなってきました。
そんな折、息子がプレゼントをくれました。おじいちゃんと川遊びに行って偶然見つけたハートの形の石です。「ママにプレゼント!」って言うとこがカワイイですね♪それにこの形、本当にハートですよ!他にも、鮮やかな色の石もいくつか拾ってきてました。
どんな過程でこうなったかは分かりませんが、色々な石があるものだな〜と思いました。
人間にも個性があるんですよ。助産師さんには、良い助言をして頂きました。でも、一辺倒ではないという事ですよ。スムーズに授乳出来ないのもまた個性と捉え、私たち親子は、自分たちのリズムでやって行こうと、あまり思い詰めないことにしました。(姑さんに何を言われたって!)
母親と子供って命で繋がっているから、愛情を持ってすれば分かり合えるものです。って深いい話になってきましたよぉ(@_@)
ハート形の石を拾った息子…たまたまとはいえ、勇気付けられました。命で繋がってるからでしょうか?

先日、矢部村村長の中司さんが急死されました。病に倒れられて一週間、現職の村長さんの突然の訃報に地元は悲しみに包まれています。私は、矢部村役場教育委員会勤務時代から当時教育委員長だった中司さんには、とてもお世話になりました。小石原に嫁いでからも何かと気にかけて下さって、用事で近くに来られた時は窯元へも何度かお立ち寄り下さいました。
ほんの数日前には、実家の前を車で通りかかられて、たまたま家の前にいた私に「(出産)おめでとう!」と助手席から声をかけて頂きました。その特の優しい笑顔が、私にとっては最後の姿だなんて、未だに信じられません。

我が子を授かり、慕っていた村長さんの死に直面し、命について考えさせられますね。
お彼岸の月です。ご冥福をお祈りしながら、命について深く考えてみようと思います。
[PR]

by atsurumi | 2009-09-07 21:01 | 器の魅力

食欲の秋(^o^)

c0169024_18233439.jpg

栗です。
昨日、母親と息子(保育園をズル休み)が拾ってきたものです。今朝、さっそく栗ご飯を頂きました。昔からその年の初物を頂く時は東の方角を見ながら笑うと良いと言われてました。とりあえず聞き流した感じで。そんな何の根拠もなく、どんな御利益があるかも分からない迷信はさておき、甘くてホクホクの栗は、何ともいえず美味で、自ずと笑顔になります(^^ゞ
まさに秋の味覚、自然の恵みに感謝ですね!
普段、朝は少食の息子もモリモリ食べてました。保育園を休んでまで山登りして拾ってきたのだから、味も格別でしょうね。
私も授乳中なので更に多めに食べました。栗ご飯に限ったことではないんですけど…
授乳のため、授乳のためと大食いになってる私。その割になかなか母乳が足りず、食べたものは何処へ…無駄に太ってしまってます(>_<)
上の子は、母乳とミルクの混合で、特に問題無く健康に大きくなりましたが、今回は頑張って母乳オンリーで育てようと奮闘してるものの。

この辺りで、良く出るようになると評判の助産所で、診てもらおうと思ってます。御利益がありますように…(東の方角)
食欲の秋です。美味しいもの食べて、いっぱいおっぱい出すぞー!!
[PR]

by atsurumi | 2009-09-02 18:23 | 器の魅力