情熱の夏祭り

c0169024_22395313.jpg

c0169024_22395357.jpg

c0169024_22395475.jpg

c0169024_22395428.jpg

里帰り中です。
一昨日は、小石原で夏祭りがあり
青年団の頑張りで、盛会のうちに幕を閉じました。

昨夜は、ここ矢部村でも「盆踊り花火大会」が行われ、
こちらも地元の青年団が、頑張っていましたよ。
例年、小石原の夏祭りと同日にあるため、なかなか行けなかったのですが、
今年はこちらの方が雨で延期になり、行くことができました。

お盆で帰省した方々も楽しみにしている祭り、
友人やかつての役場の同僚、地元のおじちゃん、おばちゃん色んな人と会って
会話して、楽しく参加しました。
そしてイベントの目玉、大抽選会で2等賞の赤い自転車が当たりました!
ステージに行くと「元青年団長の…」と紹介してもらって、
ちょっと照れ臭かったです。

それからメインとも言える花火の打ち上げ、
周辺地域では、ちょっと有名な花火で、わりと規模が大きいです。
日向神ダム湖畔にこだまする大音響
山あいに開く大輪の花火。
10数年前のあの情熱がよみがえってきました。
当時、青年団長だった私。
男子に混ざって、と言うより先頭にたって、動き回っていたあの頃。
とにかく、村民の皆さんに喜んで、もらいたい。
その一心で取り組んでいました。
その思いが、今も引き継がれ、こうやって開催されていることに、
自分達がやってきた意義を感じました。

いまは、参加者の一員にすぎませんが、この祭りを見守り、
そして愛すべき小石原、東峰村に情熱を注ぎたいと
気持ちを新たにしました。
リフレッシュに訪れた故郷、
また私にエネルギーを与えてくれました。
[PR]

by atsurumi | 2011-08-16 22:39 | 器の魅力

<< さあ、秋です。 8月12日。 >>